タロット占い  mimi

「わたしは自由です。だから道に迷ったのです」フランツ・カフカ

今日のカード「世界を変えるきっかけ」

『ウエイトスミス版』R世界

 

 

細部にまで目が行き届き、気づいてしまうから完璧を求めてしまう。
自分に厳しいところがあるようです。

すべてにおいて完璧を目指してしまうと、さまざまなところで歪みが出てきてしまいます。
性格がきつくなったり、心に余裕がなくなったり。
人間にも余裕を表す遊びは必要。

今は心がいっぱいいっぱいのようです。
自分に課したたくさんのものを一度肩から下ろし、これだけはというもの以外は手放しませんか?

見直してみれば、単なる癖でやっていただけのことが多いことに気づくと思います。
無駄ではないけれど、必ずしも必要でもないもの。

反復し、習慣となった動きをするときは、思考停止の状態。
ときどき意識してみると世界を変えるきっかけになります。

 

 

 

ameblo.jp

今日のカード「とっちらかって、もう大変」

『ウエイトスミス版』R太陽

 

 

 

いろいろととっちらかって、もう大変。
一体、何をどうすればいいのやら。

収拾のつかない状態にあわあわ。
「なんとかしなきゃ」と気持ちが急くばかりで、なんだか空回りしているような気がする。

状況や気持ちを整理する必要があるようです。
あっちゃこっちゃ好き勝手な方角を見ているものたちに号令を。
ピー、一列に並べ!

それぞれを分類していく過程で、底に埋もれ隠れていた本来の目的を発掘できるようです。

もっとも優先すべきものを先頭に、優先順位をつけていきましょう。

今不足しているのは、着実にこなす地のエレメント。
急いては事を仕損じるの言葉を胸に、意識して冷静に。
落ち着いて対処すれば、この混乱も乗り切れます。

 

 

ameblo.jp

今日のカード「冷たい月夜から、春光へ」

『ウエイトスミス版』R月

 

 

 

わたしを取り巻いていた形のない、もやっとしたもの。
くさくさしたり、イラっとしたり、やさぐれたりと悪い作用をもたらしていたその気配が薄まってきているようです。

冷たく凍るような月夜から、あたたかな春の日差しに変わり、やがては初夏のからりとした空気へと。

これまでの創作活動に光が当たる兆しです。
努力は裏切らない。
努力をした分、なんらかの力がついている。

肩の力を抜いて、笑顔を絶やさず、楽観的に。

これまでの頑張りが裏付けとなる根拠のある自信。
不安になったら、一年前の自分を思い出してください。
一年前よりもぐっと成長したわたしの姿が見え、自信につながります。

 

春駒の勇むが如し
力を養っての活動であるから成功疑いない。

『鹿島の事触れおみくじ』より一部抜粋

 

 

 

ameblo.jp

今日のカード「なにをもって真実とするか」

『ウエイトスミス版』悪魔

 

 

 

多くの宗教が語る物語は、一方を「善」、一方を「悪」とします。
後世の宗教に多大な影響を与えたゾロアスター教
彼らが説いたのが善悪二元論です。

Aから見ればヘイトでも、Bから見ればヘイトでない。
頭と心が固く凝り固まってしまうと、同じ視点からしかものごとを捉えることができなくなり、対話ができなくなります。

また過去と現在を同列に語ることも一方の視点が欠けた状態であり、公平とは呼べないでしょう。

自分は正しい、相手が間違っている。
とかくそう考えがちですが、ちょっと待って。

真理以外は、どこから見るかで答えが変わってしまうもの。
だからこそ、核となる自分の考えを持つことが大切になります。
その上で様々な角度から点検です。


 

 

ameblo.jp

今日のカード「ハイヤーセルフからの声、聞こえていますか?」

『ウエイトスミス版』恋人たち

 

 

 

ショックを受け、しばらく放心状態が続いていたのかもしれません。
タイムセールだと気づかず、後回しにしたら価格が上がっていてガッカリとか。

「なにしてるんだ、わたし」、とぐるぐる回っていた思いがようやく落ち着きを見せ始め、その動きを止めようとしているところのようです。

同じことをくり返さないためにも、そのときの気持ちを大切に。
心のままに、感じるままに。

考えすぎてうまくいかなかったときよりも、直感に従ってうまくいかなかったときの方が、結果を受け入れやすいように思います。

直感・直観は、わたしの内に存在する高次の自己からのメッセージです。
この声を信頼できるよう、結びつきを深めていきましょう。


 

 

ameblo.jp

タロット占い ペットの気持ち

下のカード一覧から気になるカードをお選びください。

お好きなカード、
またはご自分のイヤーカード(バースカード)から、など
お好みでお使いください。

 

続きを読む